2009年06月20日

金華山 参拝日記 その4 6月1日 金華山〜蔵王

金華山 宮城県石巻市牡鹿半島「金華山」の紹介
↑クリックひらめき


'08年 6月1日(火)

6時、起床!快晴

ちょっと二日酔い気味だ。。。ふらふら

祈祷殿に行くと、上山田温泉のご主人集がもういた。

早朝参拝の1番のご祈祷は30分くらいだったと思う。

吹きさらしなので、頭が冴える。

お神酒をいただき、お札をいただいて朝食。レストラン

いたってシンプルで美味しい。

船の出発までの時間まで約1時間、お社の写真を撮った。

素敵な写真が多数撮れた。映画

ありがたいコトだ。

マイクロバスで金華山港まで送ってもらい、

お土産を購入。

なべちゃん号に乗ると

「金華山一周しないか?」

と提案されて、快諾。

おかげで、千畳敷・千人沢・金華山灯台が見れた。

やっぱりご利益〜ありました!

この後、鮎川港に戻り、宮城蔵王に向かった。

快晴のもと、お釜がクッキリと見れた。

帰り道、立ち寄り温泉に入浴した。

素敵な岩風呂を満喫した。いい気分(温泉)

木朱さんとヨウコさんを仙台空港まで送った。

ここで、ビールと牛タンを頂いた。

牛タン・・・うましexclamation×2


島全体が黄金山神社の神域という古くから信仰の島。

青森の恐山、

山形の出羽三山

と並ぶ奥州三霊場の一つに数えられている。  

「三年続けてお参りすれば一生お金に困ることはない」

三年続けてお参りを誓った。

誘ってくれた・・・木朱さん、ありがとうございます!

ヨウコさん、楽しかったネ、感謝です!!

詳しくは・・・
金華山 宮城県石巻市牡鹿半島「金華山」の紹介
↑クリックひらめき

DSCN7717.JPG
posted by つよし at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 金華山旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

金華山旅行日記 その3

5時からの大祓いの儀式に間に合うため、早々に準備をし、

金華山の頂上の大海祇神社に出発した。

僕らは大黒様の道からから登った。

滑石神社までは岩と湧き水の沢のわき道を上がる。

水神社をお参りし、さらに登ると・・・霧が発生した霧

足元は土や落ち葉なので、石や岩よりも歩きやすい。

ある程度、道らしい道があるし、

標識もあるので、それを頼りに登った。

「ここが八合目」の看板をみて、一安心ひらめき

しかし、ここから、頂上が険しい!

霧で湿った芝生で足元が安定せず、

急勾配で視界が悪く不安だった。

時間にして15分くらいだと思うが、

ずいぶん、さまよった・・・遭難しかけたがく〜(落胆した顔)

そして、「頂上」の看板を見て、ほっとしたわーい(嬉しい顔)

大海祇神社をお参りした。

木朱さんがハワイ島から持ってきた水を

大海祇神社にお供えした。

この水、5ケ月間常温保存出来たそうだ。

すべてを終え、金華山の頂上、大海祇神社から下山した。

下山も頂上から八合目まで、みんな

「よく登ったもんだわぁ〜」

と感想を述べた。

水神社まで降りてくると、霧ははれ、下界に戻ってきた感じがしたぴかぴか(新しい)


5時の大祓いの儀式に間に合った。

大浴場の風呂に浸かり、全身の筋肉を緩め、揉み解した猫

風呂から上がると、食事の用意が出来ていた。

海鮮中心でヘルシーな食事だったレストラン

食後はビールと焼酎で一人宴会だったビール

「寝れないよ〜」

といった3秒後に爆睡眠い(睡眠)だったと

起きた時に、みんなに言われた。

スンマソ。。。(^人^)

posted by つよし at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 金華山旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

金華山参拝日記 その2

仙台空港から利府塩竃まで三陸自動車道(高速)を利用した。首都圏と違いスイスイだ。

11時には塩竃神社に到着した。

初めて塩竃神社参拝だ。東北で一番浄化のある神社と云われている。

6/30は大祓の日です。

塩竃神社で今年前半の浄化、大祓を受けました。

お土産に塩を購入し、いよいよ「金華山」へ出発!

再び三陸自動車道で利府塩竃から石巻河南まで利用した。

ここからは、一般道で石巻市鮎川港を目指す。

天気が良く、牡鹿半島に入ると、

車窓を開けると、潮風が抜群に気持ちイイ。

コバルトブルーの海が美しい。

カキ、ウニ、ワカメなどを養殖しているのが見れる。

塩竃神社から鮎川港まで約3時間、無事に到着。

なべちゃんに到着の連絡を入れて、時間を確認。

金華山までの出航時間があるので、お昼ご飯にした。

鮎川港にある「みさき屋」に入った。

ウニ丼、岩カキ、ホヤを食べた。

「まいう〜〜〜」

食べ終わって、全ての荷物を車から降ろし、

なでちゃん号に乗り込む。

ご一緒に乗船した団体ご一行さんは、上山田温泉のご主人さま方々で、

金華山の参拝を今年で20回目になるという記念の20周年だそうだ。

3年でお金に困らないなら・・・このご主人さまは、素晴らしい!

船はけっこう揺れて、しぶきが掛かる。

「キャーキャー」云って喜ぶ。

15分くらいで、金華山港に到着、上陸した。

マツクイムシの被害で森林が荒れていると聞いていたが

キレイな緑の島だった。

参集殿から迎えのマイクロバスに乗り込み、

金華山 黄金山神社まで送ってもらう。

野生の鹿が、ウヨウヨしてビックリ!

参集殿の部屋に入り、金華山の頂上にある大海祇神社へ準備をした。


posted by つよし at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 金華山旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。